東京家づくり工務店の会とは

160418

 

 

私たち、東京家づくり工務店の会(通称:TO-IZ)は、東京を拠点に設計施工一貫体制の家づくりを行う4社の工務店が、イコールパートナーという新しい考え方を軸に連携・協力し、「住まい手参加型の家づくり」を第一義とすることにより、つくり手の透明性(見える化)を実践し、日々切磋琢磨し、正直な経営を貫いています。

 

作業風景

同 地域で活動し、競合という枠組みを超えて4社の工務店が連携することは、大手企業に比べ見劣りする中小企業の経済基盤を補完しつつ、工務店本来の機動力向 上と次世代の担い手育成に尽力し、地域の家守りを永続可能にする上で、業界関係者やメディアからも高く評価されています。

私たちの取組みは、平成20年度から平成22年度に実施された、国土交通省主管による長期優良住宅先導事業新築部門(旧名称:先導モデル事業)において、国産材や地域材活性化と地域工務店としての先進な取組みが高く評価され、3年連続採択という快挙を成し遂げました。さ らに同事業を通じて生まれた信託スキームを利用した独自の完成保証制度は、新築・リフォームを問わず、つくり手の顔が見える他に類がない取組みとして運営 し、好評を博しています。また、住宅設備の延長保証・24時間対応のメンテナンスサービスなど暮らしに役立つ各種のサービスを充実しました。

私たちは今後、無管理住宅(工務店不在住宅)への対応など、さらに住宅の長寿命化に寄与するノウハウと技術を蓄積し、住宅の資産価値維持と向上、さらに住まい手の暮らしの価値向上へ務めてまいります。

 

概要

 

名称 一般社団法人 東京家づくり工務店の会
住所 東京都大田区下丸子一丁目6番5号  事務局の連絡先はこちら>>
法人成立年月日 平成22年5月27日
目的等

当法人は、地域工務店の連携による住宅性能・住宅技術の向上と永続的な家守りに努め、契約前と契約後の言動に非対称性のない工務店を目指し、生活者 の住宅資産価値を維持するとともに、環境、資源有効活用、省エネルギーに配慮し、住宅の長寿命化に寄与することを目的とするとともに、その目的に資するた めに次の事業を行う。

  1. 住宅の品質と性能の向上
  2. 家守りの普及と地域社会への貢献
  3. 地球環境への貢献、省エネルギーの取り組み
  4. 大工、職人の育成
  5. その他当法人の目的を達するために必要な事業
役員

代表理事  清水康弘(参創ハウテック

理事     田中健司(田中工務店

理事     吉田薫(創建舎

監事     池田浩和(岡庭建設

 

 

事務局

 

住所

〒102-0081

東京都千代田区四番町3-10 番町MKビル301

(滝口建築スタジオ内)

TEL / FAX 03-6256-8270 / 03-6261-2971

 

 

▲ページTOP