完成保証

完成保証家を建てる・・・それは人生において一番大きな買い物です。

大きいだけに、誰もがいろいろな不安を抱えていることだと思います。 

「お金を払ったのに工事が中断したらどうしよう・・・」

「家が完成しなかったらどうしよう・・・」

などと言った不安を解消するために、私たち東京家づくり工務店の会は“地域の工務店グループ”という特性を活かし「完成保証制度」を確立しました。

 

 

経済的な保証 〜大切なお住まいは、必ず完成します〜

経済的な保証について、従来までの弊会会員の連帯保証から、新たに信託口座開設によるエスクロー((株)日本エスクロー信託)を活用したシステムを導入します。

それによる、最大のメリットは、万が一、施工工務店の倒産があった場合でも施主様の工事代金が保全され、円滑に工事を引き継ぐことができる点です。

 

保証書一式の統一化

東京家づくり工務店の会は加盟工務店の保証書一式を統一化しております。

そのため、万が一、施工工務店が倒産しても、他の加盟工務店が工事を引き継ぎます。その際、保証書一式が統一化していることにより、工事を迅速且つ円滑に引き継ぐことができます。

 

相互補完による完成保証の確立

各工務店が手掛ける新築工事を相互補完により独自の完成保証を確立しております。

 

支払いは出来高基準方式

支払いは工事の進み具合に合わせた出来高基準方式とし、各工務店の代表者の連帯で完成保証を行います。

また、出来高の査定はお支払いが過払いにならないように、客観性のある第三者に依頼します。

 

信託スキームを活用した完成保証制度

 

 

 

技術的な保証 〜私たちは確かな技術を共有してます〜

 

お施主様に安心をご提供します

保険会社にも「完成保証制度」はあります。それは金銭的な損害をカバーする制度です。しかし、金銭面だけ保証されても、家が完成しなければ、意味がありません。

 

完成させるために、新たな工務店を自分自身で探すのは時間と労力がかかりさらに前の工務店との技術や技法の違いがあるかもしれないと言う恐れがあります。

 

東京家づくり工務店の会はその点においても、皆様に安心を提供することができます。なぜなら、私どもはオープンな工法を採用し、技術的水準を同等にし、さらには従来より基本ディテールの共通化を図っているからです。

 

そのため、もしも東京家づくり工務店の会内で倒産、工事中断と言った問題が起きても、技術的側面からも建物の完成を保証することが出来るのです。

 

 

 

 

▲ページTOP