取り組み

住まい手に心地よく、社会にも貢献できる家づくりのために

 

東京家づくり工務店の会メンバー工務店では、品質の良い家を造り、家守りをし、技術や職人の永続性を図っていくため、様々な取組みを行っています。そして、社会から必要とされる工務店として啓発活動をしていきます。

当会のメンバー工務店や概要や取組みをまとめた小冊子もございます。

お近くの工務店か事務局にお問い合わせ下さい。

 

 

  • 素性のわかる木を使う

    私たちは家づくりで最も大切な強度と乾燥度合(含水率)が明確で、品質が安定した木材を使った家づくりに取り組んでいます。

  • 日本の森を活性化する

    地球規模の環境保護のために私たちができること…それは日本の山林で育った木を使用した家づくりを行うことで、伐採後は植林し、日本の森を循環させることです。

  • 省エネ・省CO2住宅

    地球温暖化防止のために私たちが始められること…東京家づくり工務店の会は自立循環型研究会の会員です。

  • 住宅技術・設計力・施工力向上

    住宅技術・設計力・施工力向上へ取り組み、さまざまな活動へも積極的に参画し、その中心的な役割を担っています。

  • 長期優良住宅

    超長期住宅先導的モデル事業への応募で、東京家づくり工務店の会の先導的モデル提案を行っています。

  • 住設あんしんサポート

    毎日使われる、キッチンや洗面台、システムバスなどの住宅設備。
    これらの住宅設備がとつぜん不具合を起こしても、もう安心です。

  • TO-IZインスペクション

  • 工務店とハウスメーカーとの違い

 

▲ページTOP