お知らせ・活動報告定例会議を開きました。

2009年05月12日

東京家づくり工務店」の5月の定例会議が参創ハウテックにて開かれました。

 

1.完成保証の定款や保証書の詰め
2.小冊子の最終校正
3.長期優良住宅の適合証明のBLとの取り組み
4.会の顧客管理データソフトの開発
5.会の愛称の決定
など沢山の議題をこなしました。
 

長期優良住宅先導的モデル事業「東京/森の木の家プロジェクト」の各社の取り組みも順調に進んでいます。

 
 
3の議題にもあります、6月4日から施行される「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に対応するべく
適合証明取得(認定手続き)に関して各社の技術基準の取りまとめを行っております。
この法律に適合した住宅は名前のとおり、家を長持ちさせる一定性能が満たされ、住宅ローン減税の優遇や不動産取得税の特例措置などの公的な金融メリットがお客様に与えられます。
※審査や認定手数料、書類作成費が掛かりますが詳細は後日、掲載を致します。
▲ページTOP