施工事例五つ葉の家 狛江市

岡庭建設

itutuba (7)

 

「五つ葉」の家の由来はまさしく家族5人を意味しています。
元気でに賑やかなご家族をイメージした「五の葉のクローバー」。
三つ葉、四つ葉と縁起のよいクローバーよりも葉が一つおおくなるとそれぞれの葉の距離が近くなり、5つの葉により、まあるく一枚の葉の様に見えます。
まさしく家族が一つとなるお施主様家族のようです。
五つ葉のクローバーは、またの名を「ゴールド・クローバー」と言って、大幸運をもたらす最高に縁起の良いクローバーとも言われています。
きっと、これからの暮らしの中で良い事がまっているのではないでしょうか。 

 

itutuba (1)

「五つ葉の家」の1階には、およそ9帖の広さがあるウッドデッキがつくられました。ウッドデッキはオープンルームと隣り合っていて、お天気がいい日は、子供たちのプレイスペースとして利用したり、家族でバーベキューをしたり、カフェテラスにしたり。ウッドデッキは暮らしの楽しみを大きく広げてくれます!

    

itutuba (3)

余計な間仕切り壁のない2階は、広いワンルームのLDK。5人の家族が自然に集まってくるようにたくさんの居場所をつくっています。兄弟ならんで勉強できるワークカウンター、オリジナルテレビ台のあるテレビコーナー、ピアノスペースなどなど。

itutuba (6)

そしてLDKの中心にはオリジナルのアイランドキッチン!そのアイランドキッチンからは、LDK全体を見渡すことができます。キッチンからは他にも、窓からお庭を眺めたり、北側の大きな窓から借景を楽しむことができます。

 

itutuba (4)

2階からロフトへ上がる階段には、本棚が造りつけられました。子供たちが好きな本をひっぱり出して、ロフトや階段に腰かけながら過ごす風景が目に浮かびます。

itutuba (5)

「五つ葉の家」はパッシブソーラーシステムである「ソーラーれん」を採用。空から降り注ぐ太陽熱を利用して、陽だまりのような暖かさを楽しむことができます。また、南に大きくひらいたデッキと窓からも暖かな陽の光を室内に取り込みます。

 

itutuba (2)

お庭には、りっぱな梅の木と桜の木が植えられていて、窓から花や緑を楽しむことができます。

▲ページTOP