施工事例天地居 西東京市

岡庭建設

tenchi (4)

 

リビングは大きな吹き抜けのある開放感ある空間です。
1階と2階それぞれに窓がつけられ、明るい光と空や緑といった風景を暮らしに取り込みます。
また、吹き抜けを介して1階と2階がつながり、家族がお互いの気配を感じながら生活できるようになっています。

 

tenchi (2)

そのお家の名前は「天地居」(てんちっきょ)。長らくお住いになったお土地に新たにお家をお建てになります。ここに暮らしてきて、良かったこと。これから大事にしたいこと。そんなことを間取りに組み込んで、これからの暮らしがより豊かになるように沢山の時間を掛けて検討してきました。「天地居」とはその集大成を表す名前です。

      

    tenchi (1)

エントランスは大きく軒を出し、雨風をしのぎます。木が大きく表れた軒はどこか温かく、訪れる人の心を和ませてくれます。視線の先にはシンボルツリーを植えて、アイストップにしています。

tenchi (3)

天地居は落ち着きあるたたずまいのおうち。ゆとりある間取り、たっぷりの収納、陰影が美しい和の空間など、暮らしやすさと趣を兼ね備えたお家です。

 

tenchi (5)

階段下のスペースには、オリジナルのデスクを置きました。引き出しもついて、こまごましたものもスッキリ収納しておくことができます。

tenchi (7)

2階の洋室。明るい光が差し込む、居心地の良いスペース。オリジナルの机を置いて、書斎としても利用します。

 

tenchi (6)

ウォークインクローゼット。奥には寝具を、手前にはたくさんの洋服をしまっておけるようになっています。引き出し収納もつけて、さらに便利に使いやすく。

▲ページTOP