家づくり見える化コラム2回目  必要とされる工務店

2009年03月31日

必要とされる工務店

「東京家づくりの工務店の会」では2月から各社の持ち回りで、定期的に

それぞれがコラムを書いていきます。

第2回目は創建舎中里一雄が担当です。

 

  1. 工務店の社会的認知度の現状

    リクルートさんの昨年のアンケート調査では「依頼先の候補」で50%強がハウスメーカー、工務店は19%だけでした(回答者の56%が30代)。家を建てる時に始めに工務店に頼もうか、と考える人がすごく少ないということです。特に若い人たちでは。 大工さんは知っていても工務店という言葉は知らない、知っていても何をするのかも知らない人たちが多いという事実もあります。しかし工務店が家を造るところだと知っている人たちも、怖い、何をされるかわからない、不安などネガティブな感情を持たれています。もっとも一口に工務店と言っても、大工一人から大手ゼネコンの竹中工務店さんまでいろいろな形態があるので、一般の人たちには分類出来ず余計わかりにくいでしょう。 これらはちゃんとした工務店からの情報発信が不足していると言えます。 「東京家づくり工務店の会」は常に出来るだけ、素な情報発信を行うことを大事と考えている工務店の連携です。

  2. 一般的に工務店(設計施工)で家を造るシステムの不備

      1.洗練されたデザインが出来ない。提案力がない。

      2.施工の都合による設計となっていて、監理に中立性がない。

      3.専門業者、仕入先が固定化されていてコスト高を招いている。

      4.オープン化出来ていない→悪徳業者に荒らされているに任せている。

      5.保証制度が不備で安心感が持てない。 

     

    などが挙げられると思います。

    ですので、これらのネガティブ要項を工務店が抹消出来る実力を持つことが重要になってきます。

     

    その前提で以下の考察をしてみたいと思います。

  3. 大手ハウスメーカーより工務店で家を造るメリット

      1.住む人の都合優先で一品生産(お仕着せの大量生産品ではない)の家が出来る。

      2.総予算の工事にかける費用が大きい。(無駄な経費、宣伝費が少ない)

      3.契約の受注者と施工者が一緒。直接施工で責任がはっきりしている。

      4.無垢の木、自然素材などは熟練大工や職人が必要で手間隙もかかるので既製品の組み立て作業的な全国一律なメーカーハウスでは無理。

     

    などが挙げられると思います。

    何よりお得な家づくりと言うこともできます。

  4. 設計事務所(建築家)より工務店設計施工で家を造るメリット

      1.コストを大きく外さない。(2000万円の予算が見積もったら3000万円になったということもよくあります)

      2.施主の時間スケジュールが狂いにくい。(設計期間がかかりすぎて予定より1年も遅れたということもよくあります)

      3.家を作品化しないで、施主のこだわりを具体化出来る。 

     

    などが挙げられます。

    工務店の中には既にそこら辺りの設計事務所さんより、上手な設計をするところもあります。

  5. 地域に必要とされる工務店

    地域に密着して品質の良い家を造り、建てた後も家守りをして、健全な経営をし、技術や職人の永続性に注力し存続し続けることが工務店の義務だと思います。

    住む人の思いに応えようと努力し、常に勉強し向上心を持ち、オープンで社長やスタッフの顔が見え、言っていることとやっていることに違いがないように努力することが求められます。

     

    「東京家づくり工務店の会」の会員資格は、その覚悟を表しています。

      1.広報からメンテナンスまでの活動に非対称性のない正直な工務店経営をしていること。

      2.健全経営をし、会社の永続性を考えていること。

      3.デザイン・設計力を持ち、施工力も優れていること。

      4.現場監督や大工の育成に注力し、定期的なメンテナンスを行なっていること。

      5.常に情報発信を行なっていること。

      6.絶え間なく、住宅技術の向上に努めていること。

      7.年間5棟以上の注文住宅を供給していて、かつ下請けはやっていないこと。

      8.会員全員の同意があった家づくり工務店であること。

      

    日本中の工務店がこうであって欲しいとの願いに、東京での限られた地域ですが、お互いを認め合う工務店の水平な連携の大きな意味があります。

     

     

     

     

株式会社創建舎 代表取締役 中里 一雄

▲ページTOP